ごあいさつ 楠名石材商店 《国産石製品造販売・施工・修理》

Concept


HOME > ごあいさつ

三代目・楠名央治ごあいさつ

仕事は楽しく、こだわりのある石製品

石都岡崎に生を受け、三十数年
岡崎で灯篭造り続けて、創業五十有余年
伝統工芸士・一級技能士が造る石灯篭

img038.jpg
楠名石材商店の三代目楠名 央治(くすな なかはる)です。.
LinkIconもっと詳しく知るにはこちらをクリック

造ることの楽しみ

高校を卒業してから、この石屋の世界に入り十数年。父親を師匠と仰ぎ始めの四年間は修行期間
その間は三年間は夜に職業訓練校(石材科)に通い学科や実技、他会社の地方から来た仲間達と色々と学びました。
修行の四年間で基礎を学び、灯篭は普通に出来るまでに十年かかります。
代が代わってやっと造ることの面白さ、楽しみを痛感しています。
お客様に売る商品をただ造っているのではなく、自分も楽しくお客様も楽しみにすることが出来る商品を造りたいと考えています。





W_Mail.gifW_Mail.gif

↑お問い合わせ↑
お見積りはこちらまで
電話でもお伺いします